銀山とは


申し訳ございません。
現在工事中です。。

銀山(ぎんざん、silver mine)とは、銀を産出する鉱山のこと。銀は古来より貨幣としての使用や、銀器など上流階級層の装飾品、日常用品に使われていたため、銀山自体も非常に貴重な存在である。日本では中世ごろは金、銅とならんで貴重な輸出資源であって、金山、銅山同様多くの場合時の権力者が直轄するという形を取っている。日本では天領となった石見銀山(島根県)、生野銀山(兵庫県)が有名。 金と並んで新大陸発見以前は慢性不足品であり、それを産出する銀山は国にとっても重要なものであり、戦国時代になるとこれらの山をめぐっての争いを生んでいる。豊臣政権時代には銀山は金山とともに直轄領となり、政権の運営資金とされた。銀山より山出しされた灰吹銀は、極印が打たれ秤量貨幣として大口取引に使用された。これらは領国貨幣と呼ばれ、江戸幕府による丁銀の発行まで、貨幣として重要な役割を果たした。 金山は砂金採集など比較的小規模な経営形態から稼行が可能であるが、銀山については多くの場合、大規模な坑道の開発が不可欠であり、より強大な国家権力と、高い製錬技術を必要とする。 銀鉱床には、黄銅鉱および方鉛鉱などに銀鉱物(濃紅銀鉱、輝銀鉱など)を含むもの、石英中に自然銀および輝銀鉱などが脈をなす銀黒(ぎんぐろ)などが存在する。これらの大部分が地下の金属を溶解した熱水の作用により生成した熱水鉱床である。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



耳より情報@「レーシックの是非」

ここ最近、広告欄などで「レーシック」の文字を目にする機会が増えたという人もい らっしゃるのではないでしょうか。

眼鏡、コンタクトレンズなどに続いて、その煩わしさのなさから著名人やスポーツ選 手にも選ばれることの多い視力回復方法、レーシック。近所の眼科に行ってすぐにで きるようなものではないでしょうから、事前に調べてからという方が多いと思いま す。例えば、自分の住んでいる横浜 近辺でレーシックを扱っている病院はないか、など。

調べてみると色々な情報が出てくるもので、中には紹介することで双方メリットがあ るようなクリニックもありますね。意外と短時間で終わることなども人気のひとつな のではないかと思われます。



耳より情報A「FXはMT4が主流??」

FX投資をする方にとって、「自分で売買をするか」「自動売買を導入するか」というのは永遠のテーマではないでしょうか??もちろん、どちらもメリット・デメリットがあり、二つを組み合わせてトレードを行うというのもポートフォリオの観点から良いかもしれません。

そんな中、メタトレーダー4というツールの人気が急増中です。EAと呼ばれる自作のシグナルが利用できるなど、幅広な自動売買が可能になっているので、先ほど述べた「二つの手法を組み合わせたトレード」がオールインワンでできてしまうのです!

もしこのページにて初めてMT4の存在を知ったという方は、上記リンクに詳細が書いてありますので、参考にしてくださいね。




Copyright (C) 2008-2012 銀山Q&A【※FX投資で勝つために】 All Rights Reserved.